生酵素サプリ

MENU

最近話題の生酵素サプリとは?

生酵素 画像

生酵素は健康や美容、ダイエットに効果があるとして、

最近注目を集めています。

 

ところで、生酵素ってどんなものか知っていますか?

 

 

 

酵素とはそもそも何?

 

生酵素がなにかを知る為には、酵素について知る必要があります。

 

酵素という言葉は学校で習ったことがあると思います。
人間の体内でもとても重要な働きを持っているものです。

 

 

体内で働く酵素は二つに分けることが出来ます。

 

一つは消化液に食べ物の消化を助ける消化酵素。
腸内の微生物によっても作り出される酵素です。

 

 

もう一つは新陳代謝を高める代謝酵素です。

 

これは身体の細胞を作る働きや、免疫力や自然治癒力、
老化予防やデトックスなどにも関係してきます。

 

 

どちらも重要な働きを持っているのですが、
優先順位としては消化酵素の方が高くなっています。

 

実は人間の体内で作られる酵素の量には限りがあるとされ、
消化酵素が多く作られると代謝酵素の量が減ってしまいます。

 

その為、出来るだけ消化酵素は食べ物から摂り、
体内で作られる代謝酵素の量を増やすと良いともされています。

 

 

食べ物から摂る消化酵素(食物酵素)について

 

食物酵素とは、生の食べ物に含まれる酵素のことです。
主にその食物自体を消化する働きを持っています。

 

体内に吸収されるものではないのですが、
食べ物をあらかじめ事前消化してくれるので
体内の消化酵素の消費を抑える事が出来ます。

 

 

酵素と生酵素の違いは?

 

生酵素も酵素も、そもそもはおんなじ酵素なんです。

 

ですが、ドリンクタイプなどは製造過程で加熱することが、
食品衛生上義務付けられています。

 

しかし、酵素は熱に弱いという弱点があります。
その為、加熱処理を行うとその構造が変わってしまうものが多く、
酵素本来の力を発揮出来なくなっています。

 

 

生酵素は素材に熱を加えること無く、
発酵熟成させて取り出された発酵食品になります。

 

加熱処理を行っていないのが生酵素は、
栄養価や酵素をしっかりと摂ることが出来ます。

 

 

酵素のすべてが加熱で効果を失ってしまうわけではないですが、
どうせならより酵素の力を発揮出来る方が良いですよね。

 

酵素以外の栄養素でも熱を加えて壊れてしまうものはありますし、
選ぶなら生酵素タイプを選びたいところです。

 

 

生酵素はどうやって作られる?

 

製造方法はメーカーにより様々な工夫がされていますが、
基本は原料を発酵させて熟成させて作られています。

 

野菜などの植物原料を発酵菌の力を借りて発酵させます。
菌のエサとなる糖分を加える必要もあります。

 

発酵菌には色々な種類があります。
有名なのは清酒酵母やパン酵母、乳酸菌、麹菌などですね。

 

さらに乳酸菌ひとつをとってもその種類は多種多様です。

 

その為、原料の配合や加える発酵菌、糖分などの組み合わせも
メーカーによって様々です。

 

このあたりが酵素の質や味に影響してきます。

 

 

用いられる発酵菌の種類によって出来上がる酵素も様々、
その為同じ生酵素でも効果が変わってくるようです。

 

より便秘解消に効果があるものや、美容効果の高いものなど。

 

体質による相性などもあるでしょう。
これは色々と試してみるしかないところです。