生酵素サプリ 飲み方

MENU

生酵素サプリの効果的な飲み方はあるの?

生酵素 画像

生酵素のサプリなどは基本的にいつ飲んでも構いません。

特に決まった時間などを指定している商品はないでしょう。

 

ですが、もちろん効果的な飲み方はあるんですね。

 

目的別に効果的な飲み方を紹介します。

 

ダイエット

 

代謝酵素を働かせる為に消化酵素を抑えたいので、
食事の消化をサポート出来る食前がお勧めです。

 

まず生酵素を補給してから食事をすることで、
食事の消化を助ける働きが効果的になると考えられます。

 

食べ物は胃に入ったその時から消化するので、
食後に生酵素を摂っても既に消化が始まっている後です。

 

食前に摂り消化を助ける準備をしてあげることで、
より効果的に消化をサポートするわけです。

 

 

食前でも特にお勧めなのは朝食の前です。

 

1日の中で胃が最も空になっている時で、
栄養が一番吸収されやすい時といえますね。

 

そして生酵素のサプリには代謝を上げるものも多いです。
1日の始めに代謝を上げることで痩せやすい体質に近付きます。

 

 

次に夕食の前というのもお勧めです。

 

理由は一日で一番食事のカロリーが多いからです。
カロリー摂取の多い食事の消化を助けることで、
余分なものを体内に溜め込むのを予防します。

 

 

便秘解消

 

便秘を解消する為にお勧めしたいのは食間です。

 

これは生酵素に含まれる善玉菌を腸に届けたいからです。

 

サプリなどはカプセルによって中身が守られていますが、
善玉菌は胃酸に弱いという弱点があります。

 

胃酸で死滅しない善玉菌もありますが、
多くは胃酸の影響で死滅してしまいます。

 

死滅してしまっても腸で良い働きをするので、
胃酸で死滅したら全く無意味というわけではありません。

 

 

ですが、どうせなら生きたまま腸に届いて欲しいですね。

 

その為、胃酸の働きが落ち着く食間をお勧めします。
食後2時間経った頃が良いでしょう。

 

もしくは就寝前です。
寝ている間は胃酸の分泌が最も減るからです。

 

それに翌朝のお通じを良くするのにも繋がります。

 

 

生酵素を飲む時の注意

 

生酵素のサプリを飲む時、何で飲むと良いのでしょうか?

 

基本的に水やぬるま湯で飲むように言われています。

 

でも、薬じゃないから何でも良いと思う人もいると思います。
実は、そんなことはありまえせん。

 

 

生酵素を飲む時に避けたい飲み物があるんです。

 

それは熱い飲み物と牛乳です。

 

熱い飲み物は想像出来るところだと思います。
これは酵素が熱に弱いからです。

 

折角の生酵素を熱い飲み物で飲んでは台無しです。

 

酵素は一般的に50度くらいで変質するといわれています。

 

水は体を冷やすから嫌だなと思っている人は、
触って熱くないくらいに覚ました方が良いですよ。

 

 

もう一つの牛乳は酵素が吸収されるのを
邪魔してしまうと考えられるからです。

 

 

結局のところ一番無難なのは水かぬるま湯。
サプリを飲む上でマイナス要素が無いですからね。

 

 

決めたタイミングで飲むのが大事

 

このタイミングで摂ろうと思ったら、
毎日そのタイミングで摂り続けるのも大切です。

 

バラバラの時間に飲んでいると飲み忘れにも繋がりますし、
お通じの時間が乱れる原因になったりもします。

 

朝飲み忘れたから夜飲んではいけないわけではないですよ。
なるべく、ということです。毎日継続して飲むことも大切です。

 

 

もちろん、一度決めたら変えたらいけないことはありません。

 

まずはしばらく同じ時に飲むようにして、
様子を見ながら自分に合った飲み方を探っていきましょう。